0726589819

9:30-13:30/15:00-19:00

⇒ネット予約
かすや歯科ブログ
BLOG

こんにちわ。
高槻市の歯医者「かすや歯科クリニック」院長の加須屋です。

 

タバコが体に良くないとは知られていますが、口の中に与える影響はどうでしょうか?
タバコが原因で歯が脱落、失いやすくなります。

 

歯周病にかかりやすく、また進行しやすい

現在、歯を失う原因の第一位が歯周病です。

 

タバコは歯ぐきの健康を阻害してしまいます。
血管が細くなることで、歯ぐきの血行が悪くなり、免疫機能がうまく働くなったり、唾液がネバネバすることで口の中が乾燥したり、汚れ(プラーク)にヤニが付着して炎症を起こしやすくなったりと、歯周病をおこしやすくまや進行しやすい状況へと進んでいきます。

 

タバコを吸っている方とそうでない方の歯周病への罹患率は、3~4倍と言われています。
歯周病の治療効果も出にくく、進行していきやすい傾向にあります。

 

血管細く、血流が悪いことで、歯周病の早期発見に必要な歯ぐきの腫れや出血も起こりにくい状況になりますので、歯周病の発見が遅れ、歯を失いやすい原因となっています。

 

虫歯ができやすい

歯周病の次に歯を失う原因となっているのは虫歯です。

 

タバコを吸っていると、虫歯のリスクも高まります。
タバコを吸うと虫歯になりやすくなる理由として、唾液量が減少するということが大きな原因です。

 

唾液の量が減ると、お口の中を洗い流せる力、自浄作用がうまく行われないこと、唾液による虫歯を修復する作用、再石灰化作用も行われなくなります。
プラークにヤニが付着しベタベタすることで虫歯にとっての最高な条件が揃ってしまいます。

 

その他の有害事項

タバコに含まれている有害物質が一番に影響を与える部位がお口の中です。

 

歯ぐきや唇が黒ずんでしまいますし、ヤニがつくことで見た目も悪くなります。
ヤニは有害部室を放出し続けると言われており、口臭がひどくなることやお口の中のガンにかかりやすいといった悪影響があります。

 

インプラント周囲への感染が起こりやすかったり、被せ物の周囲の歯ぐきが痩せて再度虫歯になりやすかったりと色々なリスクがあります。

 

まとめ

禁煙することで様々なリスクを減らせることが可能ですので、お口と体の健康のためにも食べこの量を減らしていき禁煙していきましょう。

 
 

高槻市の歯医者
かすや歯科クリニック
院長 加須屋 歯科医師

 
医院のご案内
CLINIC
ご予約
新患・急患随時受付けしております
0726589819

9:30-13:30/15:00-19:00(土曜午後14:30-17:00)

診療時間
9:30-13:30
15:00-19:00
  • )土曜午後14:30-17:00 / 木曜午後・日曜・祝日 休診
〒569-1123
大阪府高槻市芥川町1-10-13
  • JR高槻駅より徒歩約3分の駅近の歯医者
  • 阪急高槻市駅より徒歩約10分
  • 高槻市営バス「芥川商店街」より徒歩約1分
お車でお越しの方
お車でお越しの方

提携パーキングはありませんので隣接するコインパーキングのご利用をお願い致します。

電車でお越しの方
電車でお越しの方

JR京都線「高槻」駅の北出口より徒歩約3分。阪急「高槻市」駅よりJR高槻駅方面へ徒歩約10分。

バスでお越しの方
バスでお越しの方

高槻市営バスで「芥川商店街」停留所でお降り下さい。バス停から当院までは徒歩約1分です。

お問い合わせ
院内設備のご紹介
かすや歯科ブログ
かすや歯科クリニックの求人情報